白糸ハイランドウェイ HOME > 白糸ハイランドウェイ Blog

白糸ハイランドウェイ Blog

美味しい七味唐辛子

白糸ハイランドウェイのワタナベです。

今シーズンの氷柱イルミネーションはこの週末で最後となります!

2/22、2/23、2/24の17:00〜19:00です。

お見逃しなく!!!


さて、今日は久しぶりにレシピをご紹介。

みなさま、「八幡屋礒五郎」って何のことかご存知ですか?

長野県にお住いの方は良くご存じかもしれません。

「やわたやいそごろう」と読むのですが、善光寺名物の七味唐辛子なんです。

これがとっても美味しくって、軽井沢へ来てから

我が家では七味唐辛子消費量が増加しております(^^)


そんな「八幡屋礒五郎」さんですが、最近こんなのを見つけました。

「小辛」←こから と読むようです

唐辛子が少なく、黒胡麻と山椒が多めのブレンドとなっています。

ほとんど辛くないので七味が苦手な方にもオススメ。

和風のミックスハーブといった感じでとっても美味しいんです!

しかも小さなパックに入っているので

とても使い易い♪
普通の「七味」と「一味」はあちこちで売っていますが、

この「小辛」は善光寺のお店で売っていました。

ネットでも買えるようなので是非お試しください。




山椒の香りがあまりに良いのでこんなパスタを作ってみました。

『スモークチキンとチーズの小辛七味風』

---材料(2人前)---

スモークチキン  100g

小辛七味 小さじ2

MIXチーズ 大さじ1

おろしにんにく 小さじ1/2

しめじ 少々

コンソメ 小さじ1

オリーブオイル 大さじ1

パセリ 少々

---作り方---

.侫薀ぅ僖鵑縫リーブオイルをしき、おろしにんにくを弱火で温める。

適当に切ったスモークチキンとしめじを,離侫薀ぅ僖鵑貌れ、中火で炒める。

パスタの茹で汁をオタマ半分ほど△離侫薀ぅ僖鵑貌れ、全体がなじんだら

火を止めてMIXチーズを加える。

よГ任△ったパスタを加え、コンソメと小辛七味を加える混ぜ合わせる。

セに盛りつけパセリを振って出来上がり。



山椒の香りとチーズが絶妙にマッチしてオススメです。

是非お試しください。



美味しい秋

 白糸ハイランドウェイのワタナベです。

秋の味覚が揃う季節になってきましたね(^^)

久しぶりにレシピをご紹介。

本日の特選素材は・・・

『キノコ』♪

信州産ブラウンマッシュルームと

ポルチーニ・セッキ♪


ほかに、北軽井沢で仕入れた極上のベーコンも味の決め手のひとつです。





『信州産マッシュルームとポルチーニのリゾット』

---材料(2人前)---

マッシュルーム 5〜6個

乾燥ポルチーニ 5グラムほど

ぬるま湯 1カップ

米 1カップ

たまねぎ 1/4個

ブイヨンスープ 520cc

ベーコン 50g

塩・胡椒  適量

---作り方---

ヾチ腑櫂襯繊璽砲鬚未襪淌鬚婆瓩靴泙后

▲侫薀ぅ僖鵑妊戞璽灰鵑鮗絏个任罎辰り炒めます。


▲戞璽灰鵑らたっぷり脂が出たら、スライスした玉ねぎを加え炒めます。


6未佑がしんなりしてきたらスライスしたマッシュルームを加えます。



J董弊っていないもの)とポルチーニの戻し汁加え、
米にポルチーニのダシをよーーーく閉じ込めます。

Δ垢海靴困張屮ぅ茱鵑鯊しながら17〜18分ほど煮て

Э綉いなくなりアルデンテに仕上がったら、塩胡椒で味をととのえ皿に盛り付け


出来上がりっ!

---ポイント---

米を煮るときにあまりかき混ぜすぎると粘りが出るので注意しましょう。



『イタリアの松茸』と呼ばれるポルチーニの香りを

信州産マッシュルームとお米にギュっと濃縮させ、

極上ベーコンのとろけるような味わいと共に楽しみましょう。






人気の塩麹

 白糸ハイランドウェイのワタナベです。

白糸の滝売店でこんなものを見つけました。

塩麹です!入手困難なところもあるみたいですね。

信州は諏訪産。よく見ると『麹』ではなく『糀』と書いてあります。

麹の製造が追いつかないらしく、次回の入荷は未定だそう。

欲しい方は白糸売店にお急ぎください!


では塩麹を使った春メニューをご紹介。

『ホタテと桜エビの春キャベツたっぷりパスタ 塩麹風味』
---材料(2人前)---
ホタテ(生食用) 10個
桜エビ 50g
春キャベツ 1/4個
塩麹 大さじ3
オリーブオイル 大さじ2
塩コショウ 少々
醤油 少々

---作り方---
1.フライパンにオリーブオイルをしき、中火でホタテに火を通し、ホタテを取り出す。
2.同じフライパンを思い切り強火にしてざく切りにしたキャベツを炒める。
3.キャベツが少ししんなりしたら、ホタテと桜エビ、塩麹を加える。
4.パスタの茹で汁を少し加えて乳化させ、醤油と塩コショウで味を調える。
5.ゆであがったパスタと和えて皿に盛りつけ出来上がり。

---ポイント---
醤油を加えることで味のアクセントになるとともに麹の香りを引き立てます。

是非お試しください!




秋の味覚

 白糸ハイランドウェイのワタナベです。

秋の信州は美味しいものがたくさん!
特にキノコ類はいろんな種類が出回っています。

たとえば・・・
『原種えのき』  茶色いえのきで一味違います。

『白まいたけ』 クセがなく味が良いので使い易いです。

『山伏茸』以前ブログでご紹介しましたが味が良いのですっかり気に入った品種です。

こんな美味しいキノコ達を使ったカンタンクリームパスタをご紹介します。

他にもこんな特選素材が(^^)
信州ハムさんの『パンチェッタ』お手頃価格でとても美味しい生ベーコン♪

『ポルチーニ・セッキ』イタリアの松茸とも呼ばれるポルチーニ茸を乾燥させたものです。

『いろんなキノコのポルチーニクリームパスタ』
     ---材料(2人前)--- 
乾燥ポルチーニ 5g 
生クリーム 200cc 
えのき 1/2P
山伏茸 1P
白まいたけ 1/2P 
パンチェッタ 50g
オリーブオイル 大さじ1
コンソメ 小さじ4 
 ---作り方--- 
 1.乾燥ポルチーニをよくはたいて砂などを落としたあと、1カップのぬるま湯で10分ほど戻す。
度) 
 2.パンチェッタを5mm位に細切りにする。
 3.フライパンにオリーブオイルを入れてパンチェッタを弱火で炒める。 
 4.戻したポルチーニと白まいたけ、山伏茸、えのきを加えて中火で炒める。 
 5.きのこに火が通ったらポルチーニの戻し汁と生クリームを入れて煮詰める。 
 6.とろみが出たらコンソメを入れて、茹であがったパスタと絡めて出来上がり。 
 
          ↓出来上がりがコチラ↓
 
ポルチーニの戻し汁を使う事がポイントです。
香りを大切にするためになるべくクセの少ないキノコを選びましょう。
パンチェッタでは脂が多すぎる、という方にはロースハムでも美味しく頂けます。



紅葉情報6&ハロウィンおすすめレシピ

 白糸ハイランドウェイのワタナベです。

今日も軽井沢は最高に良いお天気に恵まれました。

今回紅葉が見ごろとなったのは、軽井沢きっての観光名所「雲場池」です。

軽井沢駅から徒歩約15分といったところでしょうか。

水面に真っ赤に染まったモミジが写りとてもキレイです。

池にはたくさんの鴨さんが(^^)





地元の人の話では、雲場池の紅葉のモミジは色づくのが最も遅く、冬の訪れを意味するものなのだそうです。こうして季節を感じられるって素晴らしい事ですね。

軽井沢紅葉祭りも残すところあと5日。晩秋の軽井沢に是非お越しください!


さて、ハロウィンの季節ですね。
ここで簡単オススメレシピをご紹介。

今回は「坊ちゃんカボチャ」という直径5cmほどの小さなカボチャを使用しました。



『 カボチャとさつまいものポタージュ 焼き栗の香り』
 ---材料(4人前)--- 
 カボチャ  1/4個     さつまいも 1/2個 
 生クリーム 1カップ      牛乳   3カップ 
 コンソメ 小さじ6      甘栗 8個
 塩  少々
 ---作り方---
 1.カボチャとさつまいもを5mm幅程度にスライスする。
 2.1をなるべく大きな皿に乗せ、ラップをして2〜3分レンジにかける。 
 3.2が柔らかくなったら、皮を剥き、牛乳、生クリームと共にミキサーにかける。 
 4.3を鍋に入れて温める。 
 5.潰した甘栗をホイルに乗せ、オーブンか魚焼きグリルで少し焦げ目が付くまで焼く。
 6.4が温まったら、コンソメ、塩で味を調え皿に盛り、甘栗をのせて出来上がり。  

今回は、社長から頂いたモンゴルの岩塩を使いました。
     
「甘い」岩塩は、カボチャやさつまいもの甘さを程よく引き立ててくれました!
パスタ料理に間違いなく合いそうなので次回のレシピもお楽しみに。


---お知らせ---
10/31に全国で再放送される予定でしたNHK「特報首都圏」ですが、国会中継の為放送が無くなってしまったようです(/_;)またいつか再放送されることを祈ります。

三連休

 白糸ハイランドウェイのワタナベです。

今週は台風15号が日本各地に大きな被害をもたらしとても大変な1週間でした。
被害に逢われた方々の1日も早い復興をお祈り申し上げます。
白糸ハイランドウェイは台風最接近時に通行止めを行いましたが幸いにして被害はありませんでした。


週末は台風一過の良い天候に恵まれ、軽井沢にはたくさんのお客様がお見えになっていました。
この三連休、結婚式でお見えになってる方が非常に多く、軽井沢が秋のブライダルシーズンに入ったんだなと実感しました。軽井沢には聖パウロカトリック教会や旧軽井沢礼拝堂などの教会や万平ホテルなどの伝統ある結婚式場が数多くありますので、非常に人気があるようです。東京から新幹線で1時間ちょっとというアクセスの良さも人気のひとつなのでしょうね。
フリーペーパーにもウェディング特集が組まれています。

 


なんとこの次のページに白糸ハイランドウェイの広告が!


軽井沢にお越しの際は是非お手に取ってご覧いただければと思います(^^)



リーフレットも完成しました。
これを見たお客様がどんどん白糸の滝に来てくれますように(-人-)

三連休は終わってしまいましたが、10月も軽井沢はイベントが盛りだくさん!
10月1日、2日は「北軽井沢の杜クラフトフェア」が浅間ハイランドパークで開催されます!
浅間ハイランドパークへは白糸の滝から車で10分ほど。
東京から新幹線でという場合は軽井沢駅から草軽交通バスで白糸ハイランドウェイを通って行くととっても便利です。

さわやかな高原「北軽井沢」に、アート&クラフト作家が集まります。
木、陶磁器、布、ガラス、金属、革などで作る雑貨や家具・オブジェなど、温もり感じる作品とクリエーターが、アナタとの出会いを待っています。


さて、秋も深まりいろんな秋の味覚がお目見えするようになってきました。


長野県産の「山伏茸」 とても美味しいキノコです。
このキノコを使いまして

「山伏茸と海老のパスタ」
オイルベースです。

---材料(2人前)---
山伏茸  1パック
海老(ボイル・小) 10〜12個
にんにく 1片
オリーブオイル 大さじ2
白ワイン オタマ1/2杯
コンソメ 小さじ1
パセリ 少々

---作り方---
1.フライパンにオリーブオイルをしき細かく刻んだにんにくを弱火で炒める。
2.にんにくを焦がさないよう注意しながらよく洗った海老を加え強火にし、白ワインを加えてフランベする。
3.アルコール分が飛んだら中火にし、手でちぎった山伏茸を加えて海老と一緒に軽く煮込むイメージで火を加える。
4.火が通ったらパスタの茹で汁少々とコンソメを加え塩で味を調える。
5.茹であがったパスタと和え、皿に盛りつけパセリを振ったら出来上がりです。


今回の味の決め手となったのは、ハルニレテラス「沢村」さんで購入したプーリア州産オリーブオイル。プーリアらしく日の光をたっぷり浴びたオリーブの力強くフルーティな味わいがたまりません。










そばパスタ

 白糸ハイランドウェイのワタナベです。

近所のスーパーで変わったものを見つけました。


そば粉を使ってパスタのように加工してあるんです!信州らしくておもしろいですよね!

とりあえずペンネ(左上)とフジッリ(右上)とフィットチーネ(下)を買ってみました。

クリーム系のソースによく合いそうです。



ベーコンも入手しました。信州ハムさんの「軽井沢熟成ベーコン」です!

ドイツ産岩塩使用というのがテンションあがります(^^)


ということでフィットチーネを使いまして・・・


「そばパスタのカルボナーラ」


---材料(2人前)---
ベーコン  80グラム
オリーブオイル 大さじ1
牛乳 1カップ
生クリーム 1カップ
コンソメ 小さじ4
卵(全卵) 1個

---作り方---
1.片手鍋にオリーブオイルをしき、乱切りにしたベーコンを中火で炒める。
2.ベーコンによく火が通ったら、牛乳と生クリームを鍋に加えて沸騰させる。
3.そばパスタを茹でる。そばの茹で加減より若干かためにゆで上げる。
だいたい4分くらいですかね。
4.2の鍋の火を止めてから卵とコンソメを入れてかき混ぜる。
5.茹であがったそばパスタと4のソースをよく混ぜて、皿に盛りつけ黒コショウをかけて出来上がり。

---ポイント---
卵は火を止めてから加えること。卵を入れたら加熱しないこと。ダマになっちゃいます。

そばパスタでなくても普通のスパゲッティやフィットチーネでも作れますのでお試し下さい。

小麦のパスタとは違った食感と風味を軽井沢ベーコンの香ばしい香りにのせてお楽しみください。


そばペンネやそばフジッリもいろんなアレンジで使えそうですね!作るのが楽しみです。


くらかけ豆

白糸ハイランドウェイのワタナベです。

今日はちょっと珍しい豆をご紹介します。



白糸の滝売店には、とれたて長野県産の野菜を売っている八百屋さんがあります。



そちらの八百屋さんで売っているのがこちら





くらかけ豆(鞍掛豆)というそうです。パンダ豆とか海苔豆なんて呼ばれているそうです。

長野県産です。初めて見ました。

ひたし豆のように1晩水につけてから塩茹でするのが美味しい食べ方だそうなので、

今回はリゾットに入れてみる事にしました。




『くらかけ豆のチーズリゾット』

---材料(2人前)---

くらかけ豆  1/4カップ

米 1カップ

白ワイン 小さじ2

ブイヨンスープ 600cc

オリーブオイル 大さじ4

パルミジャーノ・レッジャーノ(粉チーズでも可)  適量

塩・胡椒  適量

---作り方---

,らかけ豆をボウルに入れて1晩水につけておく。

▲侫薀ぅ僖鵑縫リーブオイルをしき、スライスしたにんにくを弱火で炒める。

J董弊っていないもの)を加え、全体的にオリーブオイルがなじむようかき混ぜる。

げ垢瓩織屮ぅ茱鵐后璽廚鬘吋ップほどフライパンに加える。

ナ討ひと煮立ちしたらくらかけ豆と白ワインを加える。

Δ垢海靴困張屮ぅ茱鵑鯊しながら17〜18分ほど煮る。

Э綉いなくなりアルデンテに仕上がったら、皿に盛り付け

パルミジャーノ・レッジャーノまたは粉チーズをたっぷりかけて出来上がり。

---ポイント---

米を煮るときにあまりかき混ぜすぎると粘りが出るので注意しましょう。

テフロン加工のフライパンなどで作るとこびりつかなくて良いかもしれませんね。





白糸の滝売店でもしくらかけ豆を見かけたら是非お試し下さい!


カレンダー
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
最近の記事
記事のカテゴリー
過去の記事
記事を検索する
RSS

   
ページ上部へ

白糸ハイランドウェイBlog 軽井沢周辺のおすすめスポット紹介など随時更新中!

白糸ハイランドウェイTwitterでフォロー

軽井沢・白糸ハイランドウェイ